fc2ブログ
2024年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2009'09.12 (Sat)

行って来ましたスリランカ! その6

行って来ましたスリランカ! その1 その2その3その4その5
の続きで~す。

2009年8月20日

やっと宮殿の入り口まで到着しました~!
ここ・・・登るのかぁ・・・。

宮殿跡へ・・・

入口の左右にあるのはライオンの手です。
昔は足や頭もついていてライオンの口の中に入って行くようになっていたそうです~!
すごい!残っていないのが残念です・・・。

ライオンの左手。

そして!
崖の中腹にちょっと黒っぽいものが張りついているのが見えるでしょうか!?
あそこに、早起きしてシギリヤロックに登らなければいけなかった原因の蜂の巣があります!!

多すぎる蜂の巣。

ぶんぶん音がして・・・怖かったです~!
しかも死んでいた蜂を見たら、大きいです~!
なんとなくミツバチかと思っていたのに・・・。大きくって怖そうでした・・・。

途中のお猿さん

お猿さんにも励まされ、頂上へ行くと・・・
う~ん。本当に宮殿跡って感じです。
何もない感じですもの。

宮殿跡

一体どんな宮殿だったのでしょう・・・。

宮殿跡・2

宮殿跡から下がったところには王のプールが・・・

王のプール

そして王のイスも・・・
こんな所で孤独ですよね。

王のイス

ふと見まわすと、まるで「ラピュタ」の世界のようでした。

誰もいない・・・。

帰りは、少し余裕があったので階段をパチリ~。
階段、細いです・・・。

行きと帰りの階段

降りるのはあっと言う間ですね。あんなに大変だったのに~!

大き目階段

あんな所を登ったんだ・・・。
階段がない頃はどうしていたのでしょう!?

階段を下から・・・

帰りながら、コブラの岩を見て・・・
(コブラっぽく見えますよね!?)

コブラの岩

ホテルへ到着~!
そう言えば、朝ごはんもまだでした・・・。

ホテルに着いた~

ホテルでごはんを食べて改めて出発で~す!!
ところで、このホテル・・・。
泊まっていたのは、私たちだけだった気が・・・?

ダンブッラへの道~。

次に向かうのはダンブッラの石窟寺院です~。
天然洞窟に天井一面、壁一面に鮮やかに壁画が描かれているそうです。

ダンブッラへの道~・2

紀元前1世紀から造られ始めたそうです。
だんだん町っぽくなって・・・

ダンブッラへの道~・3

到着~!!

ダンブッラ石窟寺院!?

って・・・アレ??
ここ?

それでは、またその7で~!
こんなに長くなる予定ではなかったのに本当にごめんなさい。
飽きずに、その7もぜひ見に来てください!

ポチありがとうございます
↑ランキング参加しています!
REXの話じゃないのですが・・・ポチしていただけると嬉しいで~す!

スポンサーサイト



16:00  |  スリランカ旅行記  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

ライオンの手だったんだぁ。
ある種、スフィンクスみたいな感じのものだったのかしらね。

蜂の巣はこんな黒いもの?
えっ、ミツバチなの?
なかなかデンジャラスな宮殿ツアーだね。(^^;

ほんと、天空の城だね~。
その時、どんな世界が広がっていたんだろう。
どんな生活が繰り広げられていたんだろうと、興味はつきません。(^^

リコさんのお陰です。
こんなことがないと、知らずにいたもの。

次も待ってます♪
ツボミです | 2009年09月13日(日) 10:17 | URL | コメント編集

★ツボミさま

ライオンの手なのです~!大きいですよね!
こんな風にライオンを入り口にするなんて、昔の人って面白いですよね~。

私が勝手にミツバチかと思っていたのです。
蜂の死骸を、見るまでは・・・。
もっと、大きい蜂でしたよ~!ひえ~~!
あの大きさに刺されたら、確かに病院へ行くしかなさそうです・・・。
巣が黒いだけに不気味でした~。

こんなに高い所に宮殿を作るなんて、本当に大変だったと思います。
いったいどんな宮殿だったのか・・・。
面白いですよね。
正解がわからない分、想像が膨らみます~!!

楽しんでいただけると、と~っても嬉しいです!
シギリヤロックの不思議さが伝わってよかったです。
次もぜひぜひ見てください~!!
リコ | 2009年09月14日(月) 23:51 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kyoumoasitamorexto.blog94.fc2.com/tb.php/401-9deaf969

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |