2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2013'04.03 (Wed)

お花と一緒に。

REXにたくさんの優しいお言葉をありがとうございます。
こんなに多くの方に大事に思っていただいて、REXは幸せ者です。
本当にありがとうございます。

お花にかこまれて。

いつもお花と一緒に撮っていたレックンは今日もお花に囲まれています。
お花を送ってくださった皆様ありがとうございました。

REXの最期について、苦しんだのかどうだったのか心配されている方もいらっしゃると思うのでちょっと書かせていただきます。
REXは亡くなる前日の夜のゴハンも量は少なめとはいえお肉・お野菜とちゃんと食べ、夜中には私のお土産のスティック型パンも2本、すごい勢いで食べていました。
パンが大好きだったから・・。
最期に口にしたのはこのパンだったと思います。
次の日、31日の朝。
いつもは私が起きてくると絶対に挨拶に来るのですが、寝たまま静かに尻尾を振って見つめるだけでした。
夜中は弟がついていました。
朝、お庭でチッコとウンをして疲れて寝ていたところだったのです。
チーズにくるんだお薬もサプリも口にしてくれませんでした。
その後、お庭に出てタイルの所で横になりしばらくして嘔吐。
スッキリしたのでしょうか。ちょっとホッっとしたお顔をしてまた横に。
気を使ってお外に出て嘔吐したのかもしれないです。お家でいいのに。
タイルで寝るのが好きなREXなのですが雨が降ってきたのでなんとかお家に入れたら、ダイニングで横になってしばらくしたら和室へ。
和室から廊下。落ち着く場所を探していたのかもしれないです。
酸欠でふらふらしているのでお腹から体を支えながらREXが横になりたい所へ一緒に移動しました。
REXの行きたい場所に連れていってあげたかった。
最後は玄関のタイルの上で落ち着き横に。
そして激しい息遣いになりました。
「レックン!レックン!!」となでながら母と弟と一緒に懸命に声をかけると、そのうち浅く静かな息遣いに。
とってもとっても浅い小さな息を数度。
もうお別れだって悟りました。
息と息の間が長くなりみんなで「偉かったね。いい子だったね」と声をかけて、その声を聞きながらREXは旅立っていきました。
苦しい時間は少しだったので安心してください。
最期はとっても穏やかな息でした。
まるでウトウトと眠っているような穏やかなお顔でした。

今日もお花に囲まれて。

本当に最期までいい子でおりこうさんなREXでした。
もしできたらREXに心の中で「偉かったね」と言ってあげて下さい。

皆様からの暖かいコメントに感謝の気持ちでいっぱいです。
何度も何度も読み返しています。
ありがとうございます。

スポンサーサイト
22:50  |  ごあいさつ  |  TB(0)  |  CM(40)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

れっくん!偉かったね!

最後まで お利口さんだったんですね。

いつも きれいなお花と一緒だったREXくん。
今日もこんなに たくさんのきれいなお花に
囲まれているのですね。

リコさん、まだとっても辛い中だとおもいますが
教えてくれてありがとう。
あまり無理をなさらずに。


バルはは | 2013年04月03日(水) 23:17 | URL | コメント編集

★管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2013年04月03日(水) 23:31 |  | コメント編集

本当に最期までいい子でおりこうさんのレックンだったのですね。
「えらかったね。おりこうさんだね。レックン!」
日曜日の朝だったというのも、ご家族の皆さんが揃っておられたでしょう。
ちゃんと最後まで自分でトイレに行っているなんて…。
自然な形でご家族に見守られて静かに旅立ったレックン、
とてもとても大往生…です。立派です。

りこさん、ありがとうございました。
ちよ(MONKママ) | 2013年04月03日(水) 23:42 | URL | コメント編集

リコさん、まだ悲しみが癒えないなかでのブログ更新、REX君の旅立ち前の様子を伝えて下さり本当にありがとうございます。

REX君頑張ったね!本当に偉かったね!

最後にダイニングや和室や廊下を歩いたのは、大好きなご家族と過ごしたお家の中をもう一度見ておきたかったのですね。
大好きなリコさんから大好きなパンもらえて、REX君も嬉しかったと思います。
リコさんとお庭でいっぱいお花を見てきたREX君、今もまたお花に囲まれてきっと「お姉ちゃんお花キレイだね♪」って言っていると思います。

私はブログで病気を知って以来REX君のことが頭から離れず、30日夜には夢にでてきました。「REX君大丈夫?元気になったの?」と話しかけたら、どこかに歩いていってしまいました。
31日に訃報を知り、きっと『いつもブログ見てくれてありがとう』と挨拶にきてくれたのだと思いました。

REX君ありがとう。ずっとずっと大好きだよ。これからも毎日笑顔のREX君に会いにここに来るからね!
えみこ | 2013年04月03日(水) 23:48 | URL | コメント編集

★管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2013年04月03日(水) 23:58 |  | コメント編集

★レッくん、偉かったね!

こんにちは、お久しぶりのコメントがこんこんな悲しい内容になってしまうなんて…いつもいつも元気そうで笑顔のレッくんがこんなに早く亡くなってしまうなんて、本当に涙が止まりません。リコさん、辛いのにブログで報告していただいてありがとう。レッくんは優しいリコさんやご家族と暮らせて本当に本当に幸せでしたね。ありきたりなことしか言えなくてごめんなさい。レッくんの笑顔はずっと忘れません!
ギネス | 2013年04月04日(木) 08:06 | URL | コメント編集

れっくんの様子を頭の中で描きながら読ませて頂きました。
(涙)
おうちの大好きな場所をひとまわりし、いつも「大好きな家族が帰ってくる大好きな玄関」の、タイルがれっくん自身が最後に選び取った場所だったのですね・・・

最後のご飯も大好きなパン、ちっこもうんもして嘔吐もお外でって、本当に親孝行なれっくん。苦しかったろうに、そうゆうマナーはりこさん家族から学んだ家族の証ですね。。

ものすごく悲しみは伝わっています。
りこさん家族の悲しみや淋しさがほんのちょっとでも分けてもらえているといいです。

れっくんほんとうに偉かったね!!!
ずっとっずっと大好きだよ!
yummy | 2013年04月04日(木) 08:31 | URL | コメント編集

★管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2013年04月04日(木) 09:03 |  | コメント編集

★えらかった。

本当にえらかったよ。
fiona | 2013年04月04日(木) 09:12 | URL | コメント編集

★管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2013年04月04日(木) 09:42 |  | コメント編集

こんにちは。

リコさん、まだ気持ちの整理も出来ていない中で
ブログの更新ありがとうございます。
でも、無理はしないでくださいね。

レックンは最後まで良い子だったんですね。
リコさんやみんなに迷惑を掛けたくなくて
ちゃんとお外でチッチとウンをして。。。
本当に偉かったよ、良い子だよレックンは。
苦しい時は少しだけだったんですね、安心しました。

今は綺麗なお花に囲まれているんですね。
いつもお花と一緒にお写真と撮ってたもんね。
今もレックンがお花と一緒に笑顔でいる気が
します。
レックのちょっと小さい前歯、ちょっと厚い下口ビル、
風のフワフワなびくちょっと長めの耳毛、
そして何よりレックンの笑顔が今もこれからもずっと
大好きです。
きりりん | 2013年04月04日(木) 12:09 | URL | コメント編集

★管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2013年04月04日(木) 12:55 |  | コメント編集

★偉かったね。

リコさん、深い悲しみの中レックンの最期の日の様子を教えて下さってありがとうございました。
ご家族の見守る中で安らかに旅立てたんですね。皆様が居る時で本当に良かった。
レックンの穏やかな姿が目に浮かびます。沢山のお花に囲まれて「ぼく、最後まで偉かったの〜、えへへ〜。これからもずっと近くに居るの〜。」と言っている気がします。
こう書いていても未だ実感が無くて悲しくて涙がこぼれてしまいます。でもレックンは涙でなく笑いかけて欲しい筈ですよね。これからは「いい子だね、レックン、偉かったね〜」と、お空に向かって笑顔で話かけるようにします。
くまこ | 2013年04月04日(木) 13:33 | URL | コメント編集

レックンの最期の日の様子は、リコさんの優しい文章を見ながら、情景を想像して涙が止まりません。
最後の最期まで、なんていい子なのでしょう。
お部屋で嘔吐してもいいのに・・・。
でも思っていたよりも苦しんだりした時間が短かったようですし、眠るように逝ってしまったのは、レックンの感謝の気持ちですよね。

レックン、偉かったね。本当に偉かったよ。
おばちゃんは、いつかレックンに会えると思ってたから残念で仕方ないけれども、メグと一緒に遊びに来てね。

リコさん、今一番お辛い時なのに、レックンの様子を教えてくださり、ありがとうございます。
でも、レックンファンはこんなにも沢山いて、お花でいっぱいのレックンは、今までで一番輝いています。

レックンの可愛いお顔はもちろん、可愛い耳の飾り毛、赤ちゃんような可愛い歯、クリクリのお目々、そして特徴的な可愛い尻尾等々全て忘れないよ。
ずっとずっと大好きだからね。

リコさん、お疲れが出たりする時期かも知れません。
どうか無理なさらないで、お休みの日は、ちゃんと休んでくださいね。
優しいリコさんも大好きです。
AKKO | 2013年04月04日(木) 13:50 | URL | コメント編集

★管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2013年04月04日(木) 14:26 |  | コメント編集

リコさん、ご家族の皆様

レックンの最期の様子、読ませて頂きました。
思い出すだけでも辛いのに、よく書いて下さいました。

私は、
昨年の12月28日に8歳半のリュウが亡くなったときのことと
どうしても重ねてしまって涙涙でした。
病気は違いますが、最期の様子はリュウも似ていました。
最期を看取れたのは私と息子で、
二人で「リュウ、リュウ」と名を呼びながら
呼吸や心音を確かめて、
町でいつも流れる、夕方5時の「夕焼け小焼け」のチャイムを聞いたときに
「心臓も止まった」と観念したのでした。
「いい子だったね」「大好きだったよ」と頬ずりしたり撫でたりしたのを
忘れたくても忘れられません。

まして、まだ4歳半だったレックン。
悔しかったですね。
もう、なんとお慰めしたらいいか分かりません。

それにしても、悪性の病気にかかっていると分かったのは
もっと前だったのに、
よく・・・・本当によく、
それを伏せて、みんなに癒やしと幸せを分けて下さったリコさん。
私も、レックンとリコさんに助けられた一人です。

いつかも書いたように、
今はやんちゃが過ぎる子犬に悩まされていますが、
それでも飼った犬は可愛いです。
いつの日かこのやんちゃ子犬がレックンやリュウのように
癒やし犬になれる日を夢見て頑張ります。
 | 2013年04月04日(木) 15:02 | URL | コメント編集

れっくん、偉かったね!
頑張ったね!
れっくんは本当に本当におりこうさんだよ!

ずっとずっと大好きだよ!

りえ | 2013年04月04日(木) 15:22 | URL | コメント編集

★こんにちは。

こんにちは。
密かにれっくんのブログ拝見させてもらってました。私はれっくんの笑顔がとっても可愛くて好きでした!!
そのれっくんが死んじゃったなんて‥すごく寂しいです。でもれっくんの笑顔忘れません!!

れっくんへ
偉かったね。強かったね。
心の中でわしゃわしゃしてあげるね(^_^)/
いーこいーこ。
天国でも沼観察できるといいね。
いつもいつも可愛い笑顔をありがとう。
バーニーズまま | 2013年04月04日(木) 18:14 | URL | コメント編集

突然の 訃報 まだ 信じられません。
なんだか あっというまに 旅立ってしまった 感じで…
REXくん さいごまで おりこうさんで がんばりましたね。
REXくんの 無邪気な 笑顔を 見るたびに
幸せいっぱいに なれたよ〜 どうも ありがとう!!
これからは お空で ご家族を にこにこ 見守ってくれることでしょう。
ご冥福を お祈りいたします
のんママ | 2013年04月04日(木) 20:50 | URL | コメント編集

★管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2013年04月04日(木) 22:08 |  | コメント編集

★管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2013年04月04日(木) 22:11 |  | コメント編集

★沼が寂しく感じます

レッ君が、ヒヤシンスハウスの前で
uターンして

おうちに帰ろうとして

みんなに、散歩はこれからだよって、

言われている、姿が目に浮かびます。

まだまだ、一緒に散歩したかった・・・・・

お空の上は、どうですか?

先に行ってる、ベリー君にあえましたか?

しばらくは、りこちゃんやご家族のそばに
寄り添っているのでしょうね

最後まで、素敵なハンサムrex君でしたね。

いつの日か、また会えますように

おつらいところ
ブログの更新ありがとうございました。

モッコウバラが咲いたら
レッ君の写真見たかったです

アキママ | 2013年04月04日(木) 23:54 | URL | コメント編集

ご無沙汰してしまい・・・
とてもとても驚いています。

あの元気なかわいいREX君が・・・・

1月から心の準備はされていたのでしょうけど
まだ4歳の若いREX君ですものね
リコさんご家族の皆様のお気持ちを考えると
言葉がみつかりません。

前にREX君の絵を描かせて頂きました。
元気なREX君は私のなかでは
元気な赤、活発な赤のイメージで
まっ赤なREXを描いてた時の気持ちを思い出すと
本当に切なく涙があふれてきます。

最後まで頑張ったREX君
本当に偉い子ですね。
あまり苦しまなかったなら
それだけが救いですね。

REX君のご冥福をお祈りします。

リコさんお母様、ご家族皆さまの
お疲れがでませんよう・・・
どうかお大事になさってください。
あんみゅママ | 2013年04月04日(木) 23:56 | URL | コメント編集

★お花にか困れてニパ

お花に囲まれて(^ー^)のレッくん
今頃うちのゴールじいさんが羨ましく鳴いてるかな♪

苦しんだ時間が短くしかもみんなの前で逝くなんて本当にお利口さんで家族大好きバニさんだよね。
ゴールじいさんも無言で口から血、下から血を吐き流して、最後は自ら寝返りをうち息づかい荒くなっ
て虹の国へ。思い出すたびに泣きたくもなるが忘れずにいる。
お手紙まだ書いていないけど必ず書くから待っててね♪あとお供え物も送ります
帰蝶 | 2013年04月05日(金) 01:34 | URL | コメント編集

★管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2013年04月05日(金) 10:43 |  | コメント編集

★管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2013年04月05日(金) 11:30 |  | コメント編集

★管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2013年04月05日(金) 21:37 |  | コメント編集

★管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2013年04月05日(金) 22:31 |  | コメント編集

毎日、れっくんの最期の様子を思い浮かべながら、読んでいます。何度読んでも涙が溢れてきます。
2008年9月29日に遡り、リコさんのれっくん日記を初めから読み返したりしています。

れっくんの、お顔のホクロは日記が始まった小さい小さいわんぱくな頃からあったのだと改めて思いました。
トレードマークの可愛いホクロ。
いつも表情豊かで笑顔がいっぱいだったれっくん。

大好きな家族が帰ってくる大好きな玄関と書きましたが、
いってきますの意味もあったのかな・・

れっくんの大好きな表情をブログで読み返しながら、味わわせて頂きます。
yummy | 2013年04月06日(土) 00:49 | URL | コメント編集

★今日も明日も、いつまでも・・・

REX君は、、、
大好きなお家で、大好きなリコさん達にナデナデしてもらいながら、
お花に囲まれているんですね。

久しぶりのコメントになってごめんなさい。

知ったのがエイプリルフールの日だったから、うそだっ!って信じられなかったけど、
リコさんのお話で、本当なんだ・・・って、思って
現実には会ったことも無いのに、いっぱい、いっぱい、思い出しました。

子バニの可愛い頃から大人になっても、かわらしい笑顔のREX君に惚れて
モフッとした尻尾もチャーミングで、
Marinと、ボールのムキムキ対決してもらったり
季節とともに、あっという間の日々でしたが
リコさんの愛情たっぷりのREX君の毎日には、わたしも幸せをいただきました。。。
悲しいけど、、、本当に、ありがとう!

REX君のコト、一度はナデナデしてみたかったなぁと思うと
これからもPCの向こうにいるんじゃないかと思えます。

リコさん。思い出の分だけ涙はあふれることと思いますが、
無理せず、ご自愛ください。
ちわばに | 2013年04月06日(土) 01:28 | URL | コメント編集

★管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2013年04月06日(土) 05:37 |  | コメント編集

★管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2013年04月06日(土) 12:07 |  | コメント編集

旅行に行っていて、久しぶりにブログを拝見し
ただただ 驚きで 主人と二人 涙しております。

3年前 我が家の先代バーニーのミーナも レッ君と同じ病気で5歳8ヶ月で天国に旅立ちました。

その時の 我が家と 本当に同じで・・・・・

涙がとまりません・・・・

家族に沢山愛され、きっとレッ君は幸せな毎日だったと思います。

抽選で当たったレックスのカレンダー桜の髪飾りをつけて、笑っています

きっと天国で、元気に走っていると思います。

レックスから 本当に沢山の幸せをもらいました。

ありがとうレッ君

レッ君でいつも ホッと一息つくことができました。

リコさん ご家族の皆様 お疲れがでる頃と思います。
無理をなさらないように・・・

レックスのご冥福をお祈りします。

マロンとメイの母 | 2013年04月06日(土) 14:47 | URL | コメント編集

★管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2013年04月06日(土) 22:03 |  | コメント編集

★管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2013年04月06日(土) 23:15 |  | コメント編集

★管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2013年04月06日(土) 23:37 |  | コメント編集

★管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2013年04月07日(日) 04:10 |  | コメント編集

リコさん、ご家族の皆様

もしかしたら、今が一番寂しいときかもしれませね。
レックンは幸せに旅だったようですから
もう後悔はなし!!

そう言いつつ、
私もまた涙ですが・・・
 | 2013年04月09日(火) 15:26 | URL | コメント編集

昼間のコメントの訂正です。
勝手に「後悔」なんて書き込んでしまって
本当に申し訳ありません。

自分が愛犬を見送った後で
少しでしたが後悔するところがあって
(例えば、脚が痛いのにリハビリのつもりで無理に散歩に連れ出したり、とか)
それを思い出しては「かわいそうなことをした」と
涙することが多かったので
勝手にそれに重ねてしまったのです。

レックンは最期までいい子で
ご家族のいっぱいの愛情に包まれて幸せだったのですよね。
そして今でも、写真の中からニコニコ笑っていますね。
 | 2013年04月10日(水) 00:57 | URL | コメント編集

リコさん、ご家族のみなさん、毎日想っています。

ぽっかり空いてしまった心の穴ぼこ。心配です・・

いつか、れっくんの大好きな沼のある公園でれっくんに逢いたいな〜なんて夢を見ていただけでお逢いしたこともないのに、
いつも元気と癒しを頂いて、勝手に親近感を持って読ませて頂いていました。
私と同じ方々がたくさん、れっくんファンがここにはたくさん居らっしゃいますね。

ずっと私たちの心にも生き続きます。


お身体御自愛ください。
yummy | 2013年04月11日(木) 07:53 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kyoumoasitamorexto.blog94.fc2.com/tb.php/1776-0d6ed539

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。