2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012'02.06 (Mon)

どうしても許せない事。

盲導犬のアトム君をご存じですか?

長崎の盲導犬のアトム君がいなくなってしまったのです。

アトム君のユーザーの方が探していると長崎新聞で報道されたのですが、
その後、アトム君はユーザーさんに虐待されていた可能性がある事がわかりました。

詳しくはこちら→http://ameblo.jp/life-of-animal/day-20120201.html
歩きながら(盲導犬の仕事をしながら・・)おしっこをする姿の写真が載っています。

追記のこちらも→http://ameblo.jp/life-of-animal/day-20120202.html

ぶたれたり、水を与えられなかったり、トイレも我慢させられていたというような話があります。
そして歩いている写真を見ると明らかに足がおかしいです。
歩いている写真には歩きながらおしっこをしているのがハッキリと写っています。
盲導犬は決められた時にしかおしっこやうんちをしないのに。
なのにアトム君は盲導犬の仕事をしながら出さざるを得ないなんて・・・。
どんなに我慢させられていたのでしょう!
足だって盲導犬にはありえないような歩き方。
許せないのは、その姿を盲導犬協会の視察の人が見ている姿が写っているのに何もしないこと!
(もちろん一番許せないのはユーザーの方ですけど)
以前も虐待の通報があって1度はアトム君は協会に引き取られた事があるそうなのですが、
また同じユーザーさんに引き渡されたそうです。
なんで!?
盲導犬の訓練を受けて合格して・・優秀だったが為にこんな仕打ちを受けるなんて。
アトム君本当にごめんね。
誰かがアトム君を保護してくれているのならいいのに。
盲導犬協会にはもっとしっかりと引き継ぎ後のチェックをして欲しいと思います。
盲導犬の大事な命を扱っているのですから。

アトム君の楽しかった日々はパピーウォーカーさんのところにいる時だけだったのかなって思うと悲しすぎます。

時々みかける盲導犬はフリフリのお洋服とか着せてもらってとっても幸せそうにお仕事をしてます。
ちょっと雨が降りそうな日には可愛いレインコートも着せてもらって。
見かけると「いい関係なんだな~」って嬉しくなります。
同じ盲導犬でもこんなに違うなんて・・・。
会社のある駅では盲導犬の訓練がよくされています。
みんな一生懸命に頑張っています。
どうかあの子たちもいいユーザーさんに出会えますように。

いつも能天気なREXブログなのですがこんな悲しいお話でごめんなさい。
もうご存じの方も多いとは思ったのですが少しでも伝えたくて載せました。
ここまで読んでいただきありがとうございました。

にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ
にほんブログ村

今日の分のREXブログ「今日は・・・脱皮!?」はこの下にあります。
いつも見ていただきありがとうございます。

スポンサーサイト
00:03  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(26)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

盲導犬の応援をしたくて、主人の職場に募金箱をおいてもらっています。

盲導犬でなくても、家庭の犬だとしても、やっぱり犬にたいしての飼い主としての責任はあると思います。まして、ユーザーさんのために頑張っている犬であればなおのこと、お互いの信頼が大事なのに・・・・悲しくなります。

ミルさん | 2012年02月06日(月) 00:53 | URL | コメント編集

私もリコさんと同じく、どうしても許せなく、とても悲しくアトムくんに申し訳ない気持ちでいっぱいです。

盲導犬って人間に喜んでもらうのが何よりの喜びで、その一心でお仕事頑張るって聞いたことが有るのです。

そんな頑張って人間に尽くしてくれてる子に対して人間が虐待するなんて信じられない。

私が良く見掛ける盲導犬も可愛いお洋服を着せてもらってお仕事頑張っています。圧倒的にラブラドールが多いから、自分の家のラブと重なってしまうけど、あまりにお利口な子達にいつもキュンとしてしまうくらい。

長々とごめんなさい。
私もリコさんと同じくアトムくん、本当にごめんねと思っていたので。

リコさん、記事にしてくださいありがとうございました!

何か私に出来る事があれば良いなぁ…。
koz | 2012年02月06日(月) 05:27 | URL | コメント編集

★ビックリしました。

最初読んだときはビックリしました。
いけないこととは知りつつも、ずっと保護されていてほしく思います。
ひめごるだす・fiona | 2012年02月06日(月) 07:44 | URL | コメント編集

★酷い

余りに酷いですね。記事を読んでて涙が出てきてしまいました。そんな酷いユーザーは今後一生盲導犬を持つべきではないと思います。何の役にも立たない協会の人たちも許せない。アトムくんはきっと心ある人が保護してくれていると信じたいです。正直、私は普段から盲導犬には反対なのです。。。
ギネス | 2012年02月06日(月) 08:18 | URL | コメント編集

★酷すぎる

おはようございます。

私は毎日、REX君のブログを仕事場のパソコンで見ています。

事務員は1人なので、気楽な職場なんですが、今日は朝から泣いてしまいました。

アトム君がかわいそうで…。
そのユーザー、盲導犬協会の人間、許せないです。

何かできる事があれば、してあげたい…。
アトム君、無事でいてくれることを祈ります。
じん君ママ | 2012年02月06日(月) 08:32 | URL | コメント編集

★私も

他の犬種さんのブログで、その話を知りました
障がいがある人も、無い人も同じ人間、虐待する輩はいると思います
残念ながら、それが現実でしょう

勿論、虐待する人間は最低!絶対に許せませんが
問題なのは、それを救わなければならない協会が、知ってて見て見ぬふりをしてる事です
このままでは、アトム君みたいにかわいそうな子はこれからも出続けるでしょう

盲導犬も、他の仕事をする犬も、家庭犬も、不幸な子が1人でも減るように、そういう制度ができるように、祈ってます
虐待の話を聞く度に、本当に心が痛みます
イヴまま | 2012年02月06日(月) 12:44 | URL | コメント編集

私も、別の方のブログで知って信じられない気持でいっぱいです。
盲導犬は、ユーザーさんとの信頼関係あってこそ成り立つものだと思います。
それが、このような事が事実だとすれば絶対に許せません。

アトム君が逃げ出せたのはいいのですが、どうか心ある優しい方に保護されて、尚且つ二度と元に戻らないで欲しいし、このようなユーザーには、絶対に盲導犬を渡して欲しくないです。
盲導犬協会もこんな見逃しをしているなんて怒り心頭です。

今後は、アトム君がどうか無事に幸せに過ごせるようにと祈るばかりです。
AKKO | 2012年02月06日(月) 13:32 | URL | コメント編集

★眩暈

と怒りで身体が震える程です。
早速、盲導犬協会、新聞社へ真実の公表を嘆願しました。

ブログにUpして頂きありがとうございました。

AAAyuki | 2012年02月06日(月) 14:28 | URL | コメント編集

最近の人間って、ほんとおかしいのが多すぎる。
けなげに人間に尽くしてくれる子に、よくもそんなひどい事が
できるもんだと嘆かざるをえない。
自分のジレンマやうっぷんを、動物を虐待することで発散する
愚かな人間以下の輩。
協会ももっと犬を守ってほしいと思う。
火のないところに煙はたたない。
虐待のほんのわずかな痕跡が見受けられるなら、安易に引き渡さない
方針を貫いてほしいもんです。
かわいそうなアトム・・・今どこにいるんだろう・・悲しすぎます。
andy | 2012年02月06日(月) 16:24 | URL | コメント編集

どうしてこんなことができるんでしょうか!!

怒りと悲しみで震えが止まりません。
同じ人間として恥ずかしいです。
アトム君ごめんね・・・・。

訓練された子がいなくなるなんてよっぽどのことだと思います!!
どうな理由があるにせよ、自分より弱い者を虐待するなんて
許せません。
一番に守ってあげなければいけない子に対して、
酷すぎます。
盲導犬協会の方ももっと、もっと考えて欲しいです。
犬を守ってほしいです。

今回のことで、一番心を痛めてるのは、
パピーワーカーの方ではないでしょうか?
愛情をいっぱい注いで育てた子がこんなひどい目に
あっているなんて・・・。

アトム君、どうか優しい方に保護されていますように。
きりりん | 2012年02月06日(月) 18:41 | URL | コメント編集

盲導犬を含め犬や動物の話題は、感動ものばかりをTVや新聞で取り上げますよね。 その陰で、どれだけの動物が人間に苦しめられているのか…
今回のアトムくんのケースではたくさんの通報があったにも拘わらず、なぜこんな事態になるまで盲導犬協会も動かなかったのか… 怒りでいっぱいです。
こういう問題もきちんとTVで取り上げて欲しいです。 たくさんの関心が集まれば、救える犬や動物も増えるでしょうに。
それから、本当に盲導犬が必要なユーザーなのか、お金が欲しい為にパフォーマンスとして盲導犬が必要なのか、きっちり見極めて欲しいです。
でないと、本当に自分の眼として盲導犬の力を必要としている人たちが迷惑します。
アトムくんがいい方に保護され、幸せな毎日を送れますように!!
ナユマ | 2012年02月06日(月) 19:15 | URL | コメント編集

お久しぶりです。
この話はリコさんのブログに来て知りました。
もう胸がはりさけさそうだし、痛いし、苦しいです。
こんな事があるですね・・
許せないです。
アトム君が心優しい人に保護されて幸せになってくれる事を祈ってます。
シエ&ノエママ | 2012年02月06日(月) 21:22 | URL | コメント編集

悲しすぎる・・・一生懸命人間の為に辛い訓練を受け雨のにも雪の日も暑い日も働いてくれてるアトム君に虐待・・・盲導犬じゃなくって奴隷じゃないの?
始めて知って涙と震えが止まりませんでした。
ご近所の方が掛け合って一度協会に引き取れれたのに又同じユーザーに渡されるなんて協会は何をしてたの!
どうかどうか心優しい人に保護されていますように・・・

このユーザーには二度と盲導犬渡してほしくないし処罰してほしいです。
アトム君に同じ人間として申し訳ないです。

holy | 2012年02月06日(月) 22:49 | URL | コメント編集

★ミルさんさま

頑張っている盲導犬にひどい仕打ちですよね・・。
訓練の含めてほとんど一生のすべてを捧げているのに。
もう本当に申し訳なくてイヤになります。
エルフちゃんのパパさんの職場には募金箱を設置してもらっているのですね。
こうして影から活動を支えている方に対してもとんでもない裏切りに思います。
悲しくてどうしようもありません・・・。
リコ | 2012年02月07日(火) 00:50 | URL | コメント編集

★kozさま

もうやりきれない気持ちでいっぱいです。
頑張って頑張って命を削って盲導犬の仕事をしているのに。
道具じゃなくって命なのに!ひどい。
kozさんが見かける盲導犬たちも可愛がられてお仕事をしていそうですね。
そんな関係の盲導犬とユーザーさんを見かけるとホッっとします。
今日も駅の券売機で盲導犬と訓練士さんが切符を買う練習をしていました。
その時のラブの真摯なまなざしにアトム君が重なっちゃって・・・。
いいユーザーさんに会えるといいな。
本当に私たちにできる事が何かあるといいですね・・・。
リコ | 2012年02月07日(火) 00:54 | URL | コメント編集

★ひめごるだす・fionaさま

私もびっくりしました。
最初は盲導犬が誰かに盗まれたの!?と思ったのですが、事実はとんでもなくって。
誰かに保護されていてほしいですよね。
その方がぜったい幸せ。
アトム君が無事な事を私も祈っています。
本当にこんな事があるなんてひどいですよね・・・。
リコ | 2012年02月07日(火) 00:57 | URL | コメント編集

★ギネスさま

私も記事を読んで「読みたくなかった。知りたくなかった」って思うほど衝撃を受けました。
でもアトム君のためにも、他の盲導犬達の為にも知っておいてよかったと今は思います。
なんで協会の人はすぐに保護しなかったのか?また返したのか!?まったくわかりません!
アトム君が無事に誰かに保護されているといいですよね。
本当に悲しい・・・。
命を削って仕事をしているのに。
家庭犬の幸せもあったはずなのに、優秀だったから、盲導犬だったからってこんな辛い一生だなんてひどすぎます・・・。
リコ | 2012年02月07日(火) 01:02 | URL | コメント編集

★じん君ママさま

辛い気持ちにさせてしまってごめんなさい・・・。
私も仕事場で他のワンコ好きな方から聞いて知りました。
アトム君・・可哀想すぎますよね。どうしてこんな事が・・。
いつもREXを見ていただいてありがとうございます。
楽しいブログにしていたかったのですが、あまりにも悲しすぎる事に記事にしてしまいました。
本当に虐待した人と盲導犬協会の人とは許せないですよね!
なんですぐに保護してくれないのか・・・!?あんな状態なのに!
アトム君が無事に優しい誰かのもとにいるといいですよね・・・。
リコ | 2012年02月07日(火) 01:07 | URL | コメント編集

★イヴままさま

虐待ってなくならないのでしょうか?なんでそんな事が・・。
今回なんて協会の人がすぐ見ているのだからその場で保護できるのに!
悲しい社会ですね・・・。
盲導犬の素晴らしさを謳うのならその分しっかりとケアしていって欲しいです。
誰が見ても普通じゃない状態なのに・・・。
あのユーザーさんに本当に盲導犬は必要だったのか?ちゃんと調査したのか?
疑いだしたらキリがないです。
なんとかこれ以上、悲しい子が増えないでほしいものです。
何もできない事が本当に申し訳ないです。
リコ | 2012年02月07日(火) 01:10 | URL | コメント編集

★AKKOさま

信じられないですよね。あまりの事に悔しくてしかたありません。
ネットの世界だから写真や証拠がなければ「本当かな?」って思ってしまう事が多いのですが、この件に対しては疑えないと思えます。
なんでこんな事が起こるのか、悔しくて悲しいです。

盲導犬協会の人は知っているのに、一回保護しているのに何故また同じことを繰り返すのか?
引き渡して終わり!じゃなくってその後もちゃんとケアしてくれないと・・・。
他にもアトム君のような子がいたらと思うとやりきれません。
アトム君がどこかで幸せに暮らしているといいなって思います。
もう帰って来ちゃダメだよ・・・。幸せに暮らしててほしいです・・。
リコ | 2012年02月07日(火) 01:15 | URL | コメント編集

★AAAyukiさま

あまりにもひどいですよね・・・。
まさかこんなことがあるなんて!
盲導犬協会と新聞社への行動は素早くて尊敬してしまいます。
私もAAAyukiさんの行動力を見習わないと。
記事にUPしただけじゃダメですよね・・。
こちらこそ、AAAyukiさんにお礼を言いたいです。ありがとうございました。
本当に一生懸命仕事している盲導犬なのにこんな仕打ちを受けるなんて!
まさに命を削る仕事なのに・・・。
これ以上、アトム君のような辛い盲導犬がでないように願うばかりです。
リコ | 2012年02月07日(火) 01:24 | URL | コメント編集

★andyさま

本当になんでこんなにひどい事ができるのでしょう!?
同じ人間として申し訳ない気持ちでいっぱいです。
盲導犬は自分の一生を渡しているようなものなのに・・・。
なんでこんなことができるのか!?どうしてそんな人に盲導犬を渡されたのか!?
本当にこのユーザーに盲導犬は必要だったのでしょうか?
虐待をする人はもちろん協会の方もしっかりしてほしいです。
ほかにもこんな辛い目にあっている子がいたとしたら今度こそ守って欲しい。
今まで表ざたになっていないから放っておいたのでしょうか?
本当にひどい。
アトム君が誰かに(本当はいけない事だけど)保護されているように願っています。
リコ | 2012年02月08日(水) 10:05 | URL | コメント編集

★きりりんさま

悲しくてしかたのない事件ですよね。許せない。
アトム君に申し訳なくってしょうがないです。
あんなに訓練をしてこんな生活が待っているなんて・・。
アトム君の絶望や悲しみを思うと本当に可哀想で可哀想で。
アトム君が幸せだったのはパピーワーカーの方の所にいた時だけですよね。
ほんの1年。
一生のうちで幸せだったのがそれだけの期間だったらと思うとやり切れません。
本当にごめんねアトム君。
誰かが保護していますように・・。これからは幸せな日々になりますように。。。
祈ることしかできないなんて・・・。
リコ | 2012年02月08日(水) 10:10 | URL | コメント編集

★ナユマさま

盲導犬が虐待を受けているなんて思いもしませんでした。
だって自分の為に一生懸命してくれるのに・・。
アトム君みたいな子がもっといるのかと思うと辛すぎます。
今まで表ざたになっていなかっただけ?
これを機に協会の方には引き渡し後の調査もしっかりとしてほしいと思います。
でもあの写真を見ると、引き渡したあとの盲導犬を見てもなんとも思わないのかなって思っちゃいます。
見ても何もしないどころか1度保護してもまた引き渡しちゃうなんて!
ネットをしている人にしか今のところ広まっていないですよね。
どうかTVでも広く知らしめて欲しいものですよね。
盲導犬が必要なちゃんとした人はいるのに・・引き渡しの調査もしっかりして欲しいです。
アトム君が今はどこかに保護されていますように・・。
リコ | 2012年02月08日(水) 10:15 | URL | コメント編集

★シエ&ノエママさま

こんな事があるなんて思いもしませんでした。
本当にひどいですよね。
ブログに載せるのもどうかと思ったのですが、少しでも知って欲しいと思って載せました。
アトム君のような頑張っている盲導犬が他にも虐待を受けているのかもしれないと思うだけでも悲しくてしかたないです。
第2のアトム君がもしいるのなら今度こそちゃんと保護して欲しいです。
本当に許せない。
アトム君が幸せに暮らしている事を願っています。
これ以上、こんな悲しい事件は起こらないで!!
リコ | 2012年02月08日(水) 10:35 | URL | コメント編集

★holyさま

盲導犬は人間の為に一生懸命頑張っているのにどうしてこんなひどい事ができるのでしょう!?
アトム君はなりたくて盲導犬になったわけじゃないのに・・・。
本当にひどすぎます!
虐待をしたユーザーはホントに許せません。
でも協会の方の対応にも納得がいきません。
なんで1度保護したのにまた同じ人に渡すのでしょう!?
改善なんてありえないような仕打ちを受けているのに・・・。
渡す相手の調査をしっかりしてほしです。その後のケアも!
だって盲導犬の命を渡すのですもの!!分かっているのでしょうか?
アトム君には申し訳ない気持ちでいっぱいです。
どうか今は誰か心ある人に保護されていますように・・・。
リコ | 2012年02月08日(水) 10:40 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kyoumoasitamorexto.blog94.fc2.com/tb.php/1334-43217fcc

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。